ご祝儀50,000円以上の場合

祝儀袋の選び方:祝儀袋 2,000円以上

祝助 トップ » 祝儀袋を選ぶ » 祝儀袋 2,000円以上

祝儀袋の選び方 お祝い金 5万円以上の場合

ここでは、祝い金 5万円以上を包む場合の祝儀袋をご紹介します。

大体この位の金額になると2,000円以上ほどの祝儀袋が目安となっています。

お祝金にあった華やかな祝儀袋をご紹介。このクラスだととても美しい水引が飾られ、祝儀袋自体の素材やデザインも凝ったものになっています。

*この金額の範囲はあくまでも目安です。地域の慣習や相手との関係、個人的にもっと豪華な祝儀袋に包みたい、など皆さんの要望や気持ちに合わせて考えて頂ければと思います。


祝儀袋 2,000円以上 お勧め商品

金封大 鶴亀

金封大 鶴亀

鶴亀をあしらった縁起の良い絢爛豪華なご祝儀袋です。

包む金額は10万円以上が目安となります。
筆耕料も無料で行ってもらえるので、非常にお得な商品だと言えます。
詳細はこちら »

結納屋さんの金封 鳳凰 ピンク

結納屋さんの金封 鳳凰 ピンク

圧倒的な存在感を感じさせる鳳凰の水引に、金の熨斗があしらわれた豪華な金封。

また、パールピンクの素材には大小の鶴が淡くデザインされており、その細やかな作りにも納得させられます。

金額目安では、10万円以上。上限では100万円ほどのご祝儀にも使える祝儀袋となっています。
詳細はこちら »

kochi (こち) 金封 アルファベット

kochi(こち) 金封 アルファベット

非常にモダンでポップなデザインのご祝儀袋ですが、使われている素材は一級品!

宮中儀式にも使われている『檀紙』と呼ばれる一番格式のある和紙を使っています。
また、職人の手によって仕上げられた縮緬状のシワが、上品な質感を演出しています。

水引をアルファベットでシンプルに表現したデザインは、贈り手のセンスを感じさせる金封となっています。
詳細はこちら »

祝儀袋・祝儀袋関連商品

祝儀袋 値段で選ぶ

100円~300円
ここでは、祝儀袋(のし袋)100円~300円の商品一覧をご紹介。祝儀袋を選ぶ際の目安にして下さい。
300円~500円
ここでは、祝儀袋(のし袋)300円~500円の商品一覧をご紹介。祝儀袋を選ぶ際の目安にして下さい。
500円~1,000円
ここでは、祝儀袋(のし袋)500円~1,000円の商品一覧をご紹介。祝儀袋を選ぶ際の目安にして下さい。
1,000円~2,000円
ここでは、祝儀袋(のし袋)1,000円~2,000円の商品一覧をご紹介。祝儀袋を選ぶ際の目安にして下さい。
2,000円以上
ここでは、祝儀袋(のし袋)2,000円以上の商品一覧をご紹介。祝儀袋を選ぶ際の目安にして下さい。

祝儀袋 目的で選ぶ

祝儀袋 七五三・初節句
七五三や初節句で使う祝儀袋をご紹介。華やかな水引を擁した祝儀袋やデザインが凝ったものまで・・・。
祝儀袋 入学祝い
入学祝に使う祝儀袋(のし袋)商品一覧をご紹介。何度あっても良い入学祝、ここでは色鮮やかな祝儀袋をご紹介しています。
祝儀袋 出産祝い
出産祝いに使う祝儀袋(のし袋)商品一覧をご紹介。何度あっても良い出産祝い、ここでは色鮮やかな祝儀袋をご紹介しています。

その他関連商品

ポチ袋
祝儀袋・ポチ袋をご紹介します。ポチ袋を選ぶ際の目安にして下さい。
切手盆
祝儀袋を渡す際必要な切手盆をご紹介していきたいと思います。
袱紗・ケースタイプ
祝儀袋を包む際の袱紗(ふくさ)をご紹介。最近、便利でデザイン性にも優れたケースタイプの袱紗をご紹介。
袱紗・風呂敷
祝儀袋を包む風呂敷をご紹介します。最近は、様々な色や柄の風呂敷があります。
お多芽
ご祝儀のお返しに使うお多芽をご紹介しています。様々な種類の水引で結ばれたお多芽があります。
筆ペン
祝儀袋の表書きをする際使う筆ペンをご紹介。筆ペンにも様々な太さ、又は墨の濃さがあり、最近では比較的書きやすい筆ペンもあります。